現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
アトピー・敏感肌の専門 須階医師からのメッセージ

私は芝皮フ科クリニックにおいて、アトピー性皮膚炎の治療を専門に診察をしております。

ステロイドでかゆみを抑えるといった対処療法が一般的なアトピー治療ですが、
このステロイドには副作用も多々見受けられます。

そこで、単純に「かゆみを取り除く」のではなく、「皮膚そのものを強くし、アトピー肌や乾燥肌のかゆみを抑える」といった逆転発想にいたりました。




アトピーや敏感肌を治すという考えに固執せず、スキンケアを続けた結果としてアトピーを治していけたらそんな想いから長年、スキンケアの研究を重ねてきました。日々、痒み(かゆみ)で悩んでいる方にとって、薬による治療は『即効性』という魅力があります。しかし、スキンケアという点からは、肌本来の力を伸ばしてあげることを中心にえる事が大切です。そのためには「皮膚内部で不足している潤い成分を補うこと。そして何度塗っても副作用がない天然の潤い成分で肌をいたわってあげること」が重要となります。

この「ATP-C・U・Eゲル」は、長年の試行錯誤の結果、『皮膚を守るだけではなく肌自体を強くしていく』ことを開発コンセプトに副作用のない天然成分で処方された製品です。アトピー肌・敏感肌に大切な『潤いを補う』作用と『痒みの緩和』作用のある天然成分を高濃度で配合し、肌への『結果』にこだわった保湿ゲルクリームです。

薬による治療に労力を使うよりも『正しいスキンケア』を継続することが、肌の機能を高め本来の健康肌に導く要素となります。薬は必要に応じて取り入れ、基本的には正しいスキンケアを心がけることが健康肌への近道というポイントを1人でも多くの方に知って頂く機会となれば幸いです。


【 略歴 】
東京慈恵会医科大学皮膚科を経て町田市民病院勤務
1993年 プラクリティ皮膚研究所開設
1996年 芝皮フ科クリニック院長
専門:アトピー性皮膚炎 レーザー治療 - 日本皮膚科学会会員、日本温泉気候物理医学会会員

まずは「初回購入限定商品」でお試しください!
※初回購入(初めてご購入の方限定)のサンプル付き!
ショッピングガイド